痛くない小顔矯正エンドリングフェイシャルが学べる神戸小顔カレッジ

カレッジ代表のパッションYUMI☆が、サロン経営やエンドリングフェイシャルの事等をお話しします

あなたは自由なのか?不自由なのか?

   

こんにちは。

痛くない小顔矯正スクール【神戸小顔カレッジ】代表のパッションYUMI☆です。

あなたは自由なのか?不自由なのか?



あたしは、32歳くらいから10年位、息子と娘とと3人で暮らしてきました。


身よりも誰もいない宮崎で、波乗りしながら暮らしていたのですが、「何してもいいっていいなぁ」っていっつも思ってました。



子育てを終わったら、犬連れて沖縄に移住して、皿洗いでもしながら生活しようかな?って思ってました。

そして「何してもいいっていいなぁ」って思ってました。



極貧だったのですが、極貧と何もできないは、なぜかあたしの中ではイコールではなかったんです。




もちろん「お金があれば○○が出来るのに」とは、思いました。

でも、あたしにとって一番大切なことは「自由であること」だったんです。



あたしは、いつもいつも、「好きに生きていいこと」をとても感謝してました。

そして好きに生きていいい人生を手に入れていることを、とてもラッキーだと思ってました。



あたしは、20歳になった時に何もかも捨てて家出をした時から、ずっと心に自由を手に入れてたんだなぁと思うんです。



開業するときに、サラリーマンやめるときに、いろんなものに縛られて苦しい想いをしている人にたくさん会ってきました。


独立開業したのに、心が自由でなくて、誰かとずっと比較して苦しい思いをしている人にたくさん会ってきました。


そんな人に、あたしの生きざまを知ってもらって、お金があるとかないとかと、こころが自由であることは全く無関係なんだって、知って欲しいんです。



あなたはいいよね、旦那がいなかったんだから
と言われるかもしれません。


あなたはいいよね、事業で成功したんだから
と思われるかもしれません。



でもそれは、あたしが自分の心の自由を誰にも決して渡さなかったからだとおもうんです。


あたしは、20歳になって家出をしてから、ずっと自由でした。


極貧でも、あたしは自由を手に入れている確信があったから、幸せでした。


それは今でも変わらないし、今何もかもなくしても、きっと自由であることには変わりないので、あたしは何もかもなくすことが怖くないのかもしれません。


もしも、いろんな恐怖で縛られて、窮屈に生きてる人がいるんなら、ちょっとこんなあほな人も幸せに生きてるんやでって知ってほしーなー
と思って、今日のメルマガを書いてみました~

-------------------------------------------

あなたは何タイプ?12の質問で分かるサロンオーナーのためのタイプ別集客診断はこちら

サロン開業検定!10の質問に答えてサロン開業できるか診断してみよう!

神戸小顔カレッジHPはこちら

 - サロンオーナーのマインド