痛くない小顔矯正エンドリングフェイシャルが学べる神戸小顔カレッジ

カレッジ代表のパッションYUMI☆が、サロン経営やエンドリングフェイシャルの事等をお話しします

集客できないサロンのHPにぬけ落ちているもの

   

こんにちは。

痛くない小顔矯正スクール【神戸小顔カレッジ】代表のパッションYUMI☆です。

Bubble isolated on blue background

生徒のHPの添削をしていると効率が悪いので、自分の会社でHP作成を始めたのですが、ですが・・・



これがとんでもなく、大変で!!!



ほんと言うと、社員が「作りまっせ!」って言うから「ほな作ろかいな」って言って社員が作ってくれるから、あたしは添削するだけでいいやろ・・とたかをくくっていたんです。


しかーし!
作り始めると

まずコンセプトを決めなあかん。

メニューを絞らなあかん。

予約が入るお客様の声にせなあかん。

写真を選定せなあかん。

予約が入るプロフィールにせにゃあかん。

サロンの売りを決めて、その説明を作らなあかん。

って、ほっとんどあたしの仕事じゃんっ(汗)



社員「社長、これこの値段だと社長の時給に合わないような・・・」
あたし「いや!きっともっと今後はサクサク出来るようになるはずにちがいない!!!」


(こん時、あたしは38度も熱が出ていて横に倒れながら、PCを見て社員に指示を出していた)



まぁ、こんな感じで、毎日自分を鼓舞して只今3人の生徒のHPを作ってます。



でね、HPを作りながら気が付いたんです。

HPを作る手順って、集客の考えが全部詰まってるもんなんだなぁ~って。



だから、お客さん来ないHPって「集客とは何ぞや?」ってのが抜け落ちてるんですよ。


では、「集客とはなんぞや?」が抜けてるってどーゆー事だと思いますか?


それはね


「お客さんがどんな気持ちでこのサイトを見るのか?を考えてない」ってことです。


ヘッダーを見るときの気持ち

メニューを見る時の気持ち

オファーを見る時の気持ち

プロフィールを見るときの気持ち



ページによって滞在時間が違うのは、お客さんの気持ちが違うからです。

ページによって閲覧回数が違うのは、そのページを見るお客さんの気持ちが違うからです。



で、そんな事これぽっちも考えないでできたHPは、

ただきれいなだけで、見る気もしない、予約までたどり着けない、何をする店かもわからない、
何のために作られたのかわかんないHPになるんです。



だから、もしもあなたのHPがたくさんの人に見られるように努力しているのに、HPからの予約が少ないなぁって思っているのなら、

もう一度、サロンのHPを見て



お客さんがどんな気持ちでヘッダーを見るのか?

お客さんがどんな気持ちでメニューを見るのか?

お客さんがどんな気持ちでオファーを見るのか?

お客さんがどんな気持ちでプロフィールを見るのか?

考えてみてください。



そしたら、きっと改善点がてんこもり見えてくるはずです。



売上ってね、

第一にオーナーのマインド

第二にいい集客ツール

第三に居心地のいいサロン

で伸びてくもんなんです。



その2番目に大切な集客ツールの、何が何でも外せないものがHPなんですよ。



今、必死こいで、生徒と作り上げているHPは、あたしが今までたくさんの生徒の売り上げを見てきた全てが詰まっています。


わかりやすい、見やすい、すぐに予約を入れたくなるHPが出来ていくのが見れるのは、子供育てているみたいでめっちゃ楽しーです。


そして、「HPみました!」「HP見て決めたんです!」って言って、お客さんが沢山来店するのをそーぞーするのもまた、たのしーのでした~

-------------------------------------------

あなたは何タイプ?12の質問で分かるサロンオーナーのためのタイプ別集客診断はこちら

サロン開業検定!10の質問に答えてサロン開業できるか診断してみよう!

神戸小顔カレッジHPはこちら

 - サロンオーナーのマインド