痛くない小顔矯正エンドリングフェイシャルが学べる神戸小顔カレッジ

カレッジ代表のパッションYUMI☆が、サロン経営やエンドリングフェイシャルの事等をお話しします

商売ってお金たまらないって知ってましたか?

   

こんにちは。

痛くない小顔矯正スクール【神戸小顔カレッジ】代表のパッションYUMI☆です。

商売ってお金たまらないって知ってましたか?

 

わたしの主催する小顔カレッジの何期だったかのクラススローガンを決めた時「がっつり丸儲け!」って決めた事がありました(笑)


サロン商売って、丸儲けなんです。


あ今、丸儲けをGOO辞書で調べると
「元手がかからず、収入のすべてが自分のもうけになること。」とかいてありました(汗)。


とゆーことで、訂正です。

サロンって、「ほぼ丸儲け」なんです。



じゃあね、ふつーの商売って経費どれくらいかかると思います???


ここでマーケティング用語を使うと、メールを閉じられそうやから、小難しいこと抜きで、めっちゃわかりやすく書いたとしたら、



商売は、開業当初は経費120%で始まります。

経費120%って赤字やん!

そうです、赤字で商売は始まるのです。


次に、経費100パーを目指す。

よーするに「目指せ!トントン」です。


そーしーてー90パーを目指す

そして80パーをめざす。

で、経費が70%になったら超優良お店です!!!!

70パーで超優良お店です!



でね、ここでこんな疑問が・・

経費ってなんやねん(汗)



経費って「家賃・光熱費・人件費・材料費(仕入れ)広告費」です。


この人件費に、バイト代が含まれるのはわかると思うんですが、出来れば人件費に自分の給料もいれます。

でもね、自分の給料いれたら全然赤字やん!!!ってあなた!


そうです!起業当初はオーナーは無給で働くのがふつーです。

って、こんな感じで商売はやっていきます。



なーのーにーーーーーー、一人サロンにはバイト代がいらない!

そして、仕入れがほっとんどない!

これが、サロンがほぼ丸儲けと言われるゆえんなんです。




だったらさーーーー丸儲けしたお金は何に使こたらいいんでしょうか?



正解は、広告代ですね。

言っときますが、うちの会社が広告屋もやってるから、こんなこと書いてんとちゃいますよ。



話を戻しますと、丸儲けしたお金は、広告費に使うといいのですが、
サロン始めたらなぜか「アメブロ書いたら、タダでお客さん来ぃひんかな~」とか思うんですね。


で、ただブログに次ぐ、ただ的な集客は何かと言いますと

自作HP・・


いやーーーーさすがにもう自作HPの人なんていないでしょうか(汗)


では、ただHPに次ぐただ的な集客は何かと言いますと
「自作チラシ」


「自作チラシ」なんですが、すごくきれいに作り込まれた手作りチラシならいいと思います。

でも、世の中にはびっくり仰天のクオリティの低さの手作りチラシが、まだ存在しているんです
(実際にあたしんちにポスティングされていた)

こ、これは、さすがにポスティング労力の無駄だろう・・・と思わざるを得ない感じで・・



って、何が言いたいんかと言うと、

「サロンってまる儲けやねんから、お金貯めることばっか考えないで、ちゃんと広告にお金使おうや」って事です。



このメルマガ読んでる人で、今から商売しようって人がいてるんなら、よーーーくよーーーくよーーーーーーく知っておいて欲しいんやけど、


売り上げが上がるってね、貯金がたまるって事とちゃうって事です。



売上が上がるって言うのはね、たっくさんの人にいい影響を与える事ができる人になるってことです。

それって、たっくさんの人にいい影響を与える事が出来る人生を歩めるって事です



だーかーらーあたし達商売人は、お金なんか貯めないで、広告にどんどんお金使って、売り上げをどんどん増やしていくんです。




もしも、たっくさんの人にいい影響を与える事が出来る人生を歩める事に、ひとっつも魅力を感じないんやったら、商売なんてやらんでええです。

やーらーなーくーてーいいですっ!



と、まぁ暑苦しいメルマガは今日はこの辺で。



ヘッドマッサージ特別講習のあとの懇親会では、さーらーにー暑苦しくパッションYUMI☆が話ますので、講習受けに来る人はぜひ懇親会も出てねぇ~~


ヘッドマッサージ特別講習の詳細はこちらから

http://rararalp.com/head-massage/

-------------------------------------------

あなたは何タイプ?12の質問で分かるサロンオーナーのためのタイプ別集客診断はこちら

サロン開業検定!10の質問に答えてサロン開業できるか診断してみよう!

神戸小顔カレッジHPはこちら

 - サロン経営