痛くない小顔矯正エンドリングフェイシャルが学べる神戸小顔カレッジ

カレッジ代表のパッションYUMI☆が、サロン経営やエンドリングフェイシャルの事等をお話しします

サロンで成功する人の共通点

   

こんにちは。

痛くない小顔矯正スクール【神戸小顔カレッジ】代表のパッションYUMI☆です。

【その場だけテンション上がる】

あたしたちはよく、テンションが下がった時に元気な仲間に会って、元気をもらってくることありますよねー

で、「よっしゃー!」って元気になる。

そして、2日後には元通り(汗)



そんな経験は誰でもしているんじゃないでしょうか?


あたしはめっちゃそんな経験してきました。

もう数えきれないくらい・・・



これ、結構な大問題なんですが、みんなスルーしている問題なんです。


だってさー、もーしーもーですよ、元気をもらうたんびにほんまにエネルギーチャージ出来てるんならですよ

ちょっとやそっとじゃ疲れないと思うんです。



でも、いくらその場で元気貰った!って思っても、普段通りの毎日を繰り返すと、すぐにまた疲れるじゃないですか。


ってことはですよ、元気をもらったと思っているのは、元気をもらった気にだけなってるって事です。




もう一回言います。

もしも、あなたがどっかに言って「よっしゃー元気貰った!」って思っても数日後にしょんぼりしているんなら

実は、みんなに元気をもらった気になってるだけ。



そのまま元気なら「ほんまに元気貰ってる」ってことです。



では、いろいろな集まりに行って元気をチャージするにはどうしたらいいでしょうか?


それは、「誰かに元気をあげてくる事」です。




例えばセミナー仲間が、ちょっとしたことでつまずいていたらその人に元気をあげるんです。


誰かに会ったら、かーなーらーずー誰かのために何かする。



Aさんに会ったらAさんのため

Bさんに会ったらBさんのため

あなたが出来る事はあるはずです。



そうやって、誰かから元気をもらうんじゃなくて、誰かに元気をあげる習慣をつけていけば、あなたは帰ってからテンション上がってすぐに下がることから抜け出せます。


そして、ずっと後になって、誰かにあげた元気があなたに戻ってきます。

それは、ずーーーーーと後です。



で、ここで突っ込みたいあなたはこう思うでしょう。

あたしが元気をあげたAさんは、帰ってから「元気っもらった!」ってテンション上がってテンション下がるんじゃないですか?って



あのね、もしもあなたが一緒に「わーーーーっ」て盛り上がっただけだったら、きっとAさんも元気もらったと思った気になるだけです。



でも、あなたがAさんに上げたものが、心からの応援だったり、自分の経験からくるアドバイスだったら、Aさんはじみーに生きる気力がついてます。

それこそが、あなたがAさんに積んだ徳なんですよ~~~~~



これから、セミナーや、集会に行ったら、ぜひこのことを思い出してください。



自分の元気回復よりも、誰かの元気回復を心がげるだけで、あなたの人生はどんどん変わっていきます。



あなたに出来る事はいっぱいあるんです。

自分が元気貰うんやなくて、元気あげましょう。



今日は大切なことを書いたので3回読みなおしてね~

-------------------------------------------

あなたは何タイプ?12の質問で分かるサロンオーナーのためのタイプ別集客診断はこちら

サロン開業検定!10の質問に答えてサロン開業できるか診断してみよう!

神戸小顔カレッジHPはこちら

 - サロンオーナーのマインド