痛くない小顔矯正エンドリングフェイシャルが学べる神戸小顔カレッジ

カレッジ代表のパッションYUMI☆が、サロン経営やエンドリングフェイシャルの事等をお話しします

大量の作業を進める方法

   

こんにちは。

痛くない小顔矯正スクール【神戸小顔カレッジ】代表のパッションYUMI☆です。

大量の作業を進める方法

 

今ね、電子書籍を出版しようと思って原稿書いてんですが、原稿を書くまでにすんごい労力がいるんですね。

だって書かないほうが楽だもん。


で、死ぬ気でパソコンに向かうと、500文字くらい打ってると眠くなってくる(笑)。


どんだけ楽したいねん
って思うんですが、あなたもわたしも楽したいという欲望の強さは変わらないです。


でも、原稿書かなきゃ出版が遅れる・・・

あぁ、今日も書かなかったことにいろいろ言い訳が出てくる・・・



そんなことしてたら一向に拉致があかへんから、打開策を考えました!



それは

決まった時間タイマーかけてやるってことです。



これは効きます。



今もPCの横にはフォーマックで見つけた一番でっかい見やすいタイマーを置いていて、20分タイマーかけてメルマガ書いています。

だいたい、あたしは1本のメルマガを書くのに30分かかるので、それよっか短く設定しているんです。


書籍の原稿書くのは30分タイマーです。


顔のパックは3分タイマーです(笑)


筋トレは10分タイマーです。


ご飯は10分で作れるのでタイマーいりません。
(ちゃんと味噌汁と白ご飯と食べてます。レンチンは絶対にしないです。)

お客さんの治療もフェイシャルも、30分できっちりサロンから出ていただくので1分も延長したことありません。



あとは生徒への返信は予約の隙間時間。

生徒からの依頼で制作しているHPの監修も予約の隙間時間。


アイディアがわいてきてすごい量の仕事がこなせるのが、この予約の隙間時間なんですよ。


30分の施術を5分早く終わらせて、待合で待たせているお客さんを部屋に入れるまでの5分間で、HPの本文の修正案を出したり、キャッチのレイアウトの変更かけたりは、隙間時間にやります。



クリエイティブな仕事って隙間時間にやるほうがいいんです。

で、原稿書くとかのひたすら作業は、眠くなる時間以内にタイマーかけるのがいいです。



そんな感じで、あたしは毎日の作業をこなしています。



そうして、どんどん毎日の作業量が増えると、なんと!

施術で疲れなくなりました!!!


なんでやねん!



生きてると、常識にとらわれます。

いっぱい働いたらしんどい
とか


時間に追われてるのは辛い
とか

寝てるときに満身の力を込めて寝ていると疲れる
とか


でも、あたしは満身の力を込めて寝てますが、朝は激烈すっきり目覚めます。


そんな話をね、つらい思いをしているお客さんにゲラゲラ笑いながら話すと、お客さんの肩の力が抜けるんですよ。

「なんや、こんな変な人もいてるんや」って



わたしには、こんなたくさんの作業は無理
とか

こんなにたくさんの施術をこなすのは無理
とか


決めつけているのは、自分が楽ちんをしたいからかもしれません。


分刻みで生活するのは思っているよりしんどい事じゃありません。


それに、大量の作業をこなしていたら、人と違う未来が手に入るという特典があります。




「時間がない」という言葉は最もたくさんの人が使う言い訳いわけです。

もしもあなたが「時間がない」という言わけを手放したら、今よりもっと素晴らしい未来を手に入れることが出来ます。



明日から本格的に暖かくなって春がやってきます。

早起きするのにもい季節ですので、ぜひ1時間早起きして今まで「時間がなくて出来なかったこと」をやってみましょう。



きっと5時間分くらいたくさんのことが出来ますよ!

-------------------------------------------

あなたは何タイプ?12の質問で分かるサロンオーナーのためのタイプ別集客診断はこちら

サロン開業検定!10の質問に答えてサロン開業できるか診断してみよう!

神戸小顔カレッジHPはこちら

 - サロンオーナーのマインド