痛くない小顔矯正エンドリングフェイシャルが学べる神戸小顔カレッジ

カレッジ代表のパッションYUMI☆が、サロン経営やエンドリングフェイシャルの事等をお話しします

サロン経営で最も大切な事

   

こんにちは。

痛くない小顔矯正スクール【神戸小顔カレッジ】代表のパッションYUMI☆です。

旗印って知っていますか?


戦国時代のドラマで、兵隊がわーーーーって戦うときに持っている縦長の旗にかかれている印(マーク)のことです。



あの旗印って、家紋みたいなものかな~って思っている人が多いんですが(あたしもそう思っていた)実は旗印って
「大義名分」が書かれているんです。

自分たちは何のために戦うのか?と言う大義名分です。



戦争って強い親分が自分の力で弱い奴らをねじ伏せるイメージですね。

でも実はね、戦争ってすべて大義名分があって戦っているんです。



戦国の旗印の事について語ると長くなるので、ここでは割愛しますが、そんな風に「旗印を立てる」事ってあたし達がサロンを経営する上で最も大切なことになります。



わたしはここに作ったサロンで、こんなことを成し遂げるために旗を立てます!!!

その旗印に人は集まってくるんです。



では、ここでちょっと考えてみてください。

あなたなら、どんな旗印を立てたサロンに行きたいですか?



ここ、めっちゃ大切なのでよーーーく考えてください。

あなたは、どんな旗印を立てたサロンオーナーに自分の身体や大切なお顔を任せたいですか?


それは、月商100万を目指して猛進しているオーナーですか?(笑)

違いますよね。


みんなそれぞれ「あたしはこんな旗印を立てている人がいいなぁ~~」って思ったと思いますが、
あなたが思った旗印は、絶対に「儲かる旗印」ではなかったはずです。



ではつぎの質問です。

あなたは、旗印がはっきりとわかるサロンと、旗印が良くわからなくて何とはなしにやっているサロンと、どっちに人が集まり、どっちにずっと人が集まり続けると思いますか??



答えははっきりしてますよね。



「わたしは、こんな思いでサロンをやっています。これだけは絶対に譲れません」そんな旗印があって初めて末永く地域で愛されるサロンが出来るんです。



目先の売り上げや、新規をかき集める事に必死になれば、一時は売り上げが上がるかもしれません。

でも、あたし達が目指すサロンって、ずっとずっと愛されて支持され続けるサロンなんです。



「自分の旗印を、たくさんの人に見えるように、高く高く立て続ける」
それこそが、サロン経営にとってもっとも大切な事なんです。



あなたは、どんな旗印を立てたいですか?


今日はそこよーーーーく考えてください。

それが決まって、自分の旗印を、たくさんの人に見えるように高く高く立て続ける事が出来れば、あなたのサロンにたくさんの人が集まり、ずっと集っていてくれるようになります。



この話は、大切すぎて、あと1時間くらいしゃべりたいくらいです(笑)



あなたはどんな旗印を立てたいですか?

どんな旗印に憧れますか?

実際にサロンやっている人はどんな旗印を立てていますか?

その旗印はたくさんの人に見えていますか??



あたしは、神戸小顔カレッジに「たくさんのたくさんの女性を幸せにする」という旗印を立てました。

この女性は生徒であり、生徒のお客さんでもあります。


そして、5年間でこの旗印を必死のパッチでみんなに見えるように降り続けました。

そうしたら、あたしの旗印に共感してくれた女子が、220人以上集まってくれました。


そして今も卒業生がみんな仲良しで集まるのは、この旗印があるからです。


私たちの旗印の大義名分を叶えるために必要な事は、
確かな技術を身に着ける事。
経営をしること。
経営者脳になること。
お客様とどう関わるか知る事、です。


開業サポートコースには、これらがすべて盛り込まれています。



あたしは、あたし達の立てている旗印に心から共感してくれる人に、カレッジに来てほしいと思っています。

そして、ここで一緒にあなたが夢見た未来をかなえて欲しいのです。

-------------------------------------------

あなたは何タイプ?12の質問で分かるサロンオーナーのためのタイプ別集客診断はこちら

サロン開業検定!10の質問に答えてサロン開業できるか診断してみよう!

神戸小顔カレッジHPはこちら

 - サロンオーナーのマインド